読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸SNIPER

湾岸でチヌ(黒鯛)狙うオジサンの備忘録

四日市一文字 惨敗...

f:id:wSNIPER:20160607180530j:plain
*1

色々と釣り場を迷ったあげく、日曜日の午前は四日市一文字へ行くことに。
結果は、見事に惨敗でした...

朝5時の一番船で四日市一文字へ行くことに。
前日に初名港で1匹つれているので、ちょっと余裕がある出船でした。

この日は、朝から小雨。
長靴の持ち合わせがなく、レインコートとスニーカーのまま釣りをする事に。

朝5時の船には雨の中、約20名近くの釣り人が乗船。
もう少し少ない人数を予想していたので、少々ビビり始める。

ポイントもいまいち分かっていないので、船から一番最後に下り、皆様の後ろをテクテクついてくことに。
場所は新波止。

皆さん先端よりに進まれていたので、自分は曲がり角に陣取り仕掛けを作ることに。

f:id:wSNIPER:20160607181048j:plain
*2

この日は、まだヘチ竿の入手が行えていないので、もう数十年前に買ってあまり使っていなかった、今はなきリョービの竿で戦うことに。
因みにCRSアジャスター落とし込み40→45(リンク先のとは若干ものが違う?)と言う竿。

で、釣行開始するとまもなく近くで竿が曲がり始める。
「お、魚おるやないかぁ~い」
とか思っていると、自分にもアタリが有りアワセ(ビシッ!)
「あぁ~おれ、この釣りに、才能あるのかも~」
とか余裕を感じながらやり取りしていると、なんとタモ入れ前にハリ外れ...
厳密には、チヌはカラスガイを咥えていただけで、針は魚にかかっていなかった模様...
餌ごと戻ってきました......

その後は、細かいアタリがあるもなかなかアタリを取れず、1時間後ぐらいにはアタリも無い状況。
周りを見ても何処も竿曲がってません。
(なにに才能あると思ってたのでしょうか。自分。恥ずかしい。)

結局この日は惨敗=ボウズ

11時の船で帰船。
船着き場に集まってくる人たちの釣果をみていると、多い人で3枚程度。何人かが1~2枚、あとはボウズが多数~と、魚より釣り人の方が多い状況でした。

この後は、四日市近辺をウロウロしましたが、アタリはなく日が暮れた頃には竿をしまいました。

いやぁ~久々の一文字。
なめてましたね。
気合いを入れ直し、いつかリベンジします。

 

ロッド:リョービ CRSアジャスター落とし込み40→45
リール:黒鯛工房 (不明 10周年モデルらしい)
道糸:黒鯛工房 THE黒鯛2号
目印:SASAME 達人落とし込み仕掛け3m・2号(T-465)
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1.2号
ハリ:貝専用3号

*1:四日市一文字にて

*2:この日の道具