読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸SNIPER

湾岸でチヌ(黒鯛)狙うオジサンの備忘録

【遠征(その2)】淡路というヘブン(落とし込み〜のウキフカセ)

f:id:wSNIPER:20160801133417j:plain

*1

さて、徳島でNF食らった翌日は、父親孝行をかねて近所でウキフカセです。
かろうじてNFを食らう事はなかったのですが...

さて、この場所、南あわじ市にある港です。
漁港ではなく港です。

じつはこの場所、今年の4月末に今回と同様に父親とウキフカセでチヌを釣りに来たのですが、その時に初ウキフカセでチヌ2枚(40cm台のそこそこ良型)が釣れた場所です。

その時、堤防の付け根にあるストラクチャーにチヌがウヨウヨいるのが見えたのですが、いかんせん浅い...
夏に、イガイがつけば良い感じかなぁ〜と思いつつ、今回、父親とウキフカセする前に少し落とし込んでみる事にしました。

 

このポイント、桟橋の下のパイルは釣り座からは確認できません。
そのため、海面の波紋を見ながらカンで目印をどんどん入れていきます。

で、いきなり2投目ヒット!!
まさかと思いやり取りをしていると、針外れ...

「おいおい ┐(´-`)┌」と思いながらも、数回に一度は当たりが出ます!
が、釣り上げる事ができるのは小型ばかり...
大型は全部針外れかハリス切れ... (;ω;)

2時間程度でアタリもとまり、釣果は子チヌを数匹。
余裕ぶっこいて子チヌの写真撮ってなかったので、ブログ用の写真はありまへん...

 

その後、父親の近くにウキフカセ用の仕掛を持って行くと、なんとオヤジ様撒き餌も作らず、「河豚ばっか〜」とぼやきながらオキアミだけで釣りしてます。( ゚Д゚)ヴォケ!!

ま、でも僕は親孝行な息子です。
自分の仕掛もほったらかし、まずは父のために撒き餌を作ります。
そして、撒き餌を撒きポイントを作り。

撒き餌がなじんできた頃に、父の仕掛に餌を。(とおちゃん、あんたは殿様か?)
はじめはオキアミで何回か仕掛を入れてもらいましたが、河豚ばかりと仰せなので、餌を練り餌に。
父の顔を見ると、明らかに疑いの目差し....
心の中で思っているのでしょう「そんな練り餌で釣れるのか?」と... (# ゚Д゚)ダマレ!!

そして、父上、半信半疑のまま仕掛を投入します。
その間に、息子はやっと仕掛の準備に。
すると、「あわわ、アワワ、すごい引き〜」と父上が言うではないですか。
『どうせボラだろ。』と心の中で思いつつもやり取りを見ていると「あれ、チヌの引き?」と思い召使い息子はタモの準備。
すると浮いてきたのは立派なチヌ様ではないですか!

f:id:wSNIPER:20160801141050j:plain

父の人生初チヌ。
メジャーはありませんでしたが45cmぐらいはあったのではないでしょうか。

その後頑張るも、釣れるのはボラと河豚ばかり。
けっきょく自分は巨大なボラを釣り上げ、お昼頃に納竿。
ま、父親が満足できたので、この日の釣りは良しとしましょう!
(家に帰っても、父上様は殿様気分でした...)

 

そして次の日、懲りもせず、自分はこの場所に再度落とし込みに来たのですが、結果は昨日とは打って変わり、アタリすらなし...
この日はお江戸に帰らないといけないという事もあり、2時間で納竿にしました。

 

それにしてもこの場所、チヌの魚影はそこそこ濃いと思われます。
ただ、他に釣りをしている人達を見ると、イカやキスなど食べて美味しい魚がメインのようです。
また父と遊びに行こうと思います。

 

■落とし込み仕掛
ロッド :Daiwa BJ SNIPER T-40UM
リール :Daiwa BJ75D
ライン:ナイロン 2号
目印仕掛:ナイロン(1.5号/5mmパイプ/25cmピッチ/2.5m)
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1.2号
針 :伊勢尼 8号(糸オモリ・内オモリ)
餌 :イガイ

■ウキフカセ仕掛
ロッド :SHIMANO BORDERLESS ML-420T
リール :SHIMANO BB-X TECHNIUM 2500DXGSL(Left)
ライン:ナイロン 1.7号
ウキ:円錐ウキ3B
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1号
針 :チヌ針2号
餌 :オキアミ・練り餌(マルキュー食い渋りイエロー)

シマノ ロッド ボーダレス 420ML-T

シマノ ロッド ボーダレス 420ML-T

 

 

シマノ リール 15BB-X テクニウム 2500DXGSL(左)

シマノ リール 15BB-X テクニウム 2500DXGSL(左)

 

 

*1:南あわじ市の港にて