湾岸SNIPER

湾岸でチヌ(黒鯛)狙うオジサンの備忘録

【遠征】神戸5防でチモト切れの洗礼を浴びる...

f:id:wSNIPER:20160823192441j:plain*1

僕は仕事で、髭面で黒光りしている人は信じないようにしています。
(それ、オマエヤ!)

 

皆さん、こんにちは・こんばんは!湾岸です。

またまた神戸港に出撃してまいりました。
出張ついで(出張がついで?)とは言え、今回は2日間たっぷりと時間があるため、神戸でみっちりと落し込み修行です。

今回の出張日程が確定した時、妻に連絡する前にマングースさんに連絡したのはここだけの話です...(笑)

今回の釣行は土日での釣行。
先週の5防はすさまじい事になっていたみたいで、行く前から鼻息荒い状態です。

 

出張日が確定して程なくし、まずはマングースさんへ連絡です。(奥さんゴメンね?)
(あ、ローレルさんにもしゃあないので一応連絡しておきましたよ)
ご指導承りたい旨を伝えますと、すぐに承諾のお返事が!神様・仏様・マングース様です。

ただ、マングースさん既に午前中は予定があり、午後からしかいけないとの事。
午前中は何処で時間潰そうか迷っていると透かさず「神戸港湾奥が面白いよ!!」と。
もうね、行くしかありません!!!

 

f:id:wSNIPER:20160823201358j:plain*2

こうやって改めて神戸港全体をみると、ほんと広大ですね~
その広大な神戸港
湾奥と言ってもかなり範囲が広い。
ただ、自分は元々神戸人!何かヒントがあればポイントがある程度絞り込めるはず!!(思い込み)
そう、そこで参考にしたのが、神戸港湾奥のSNIPERモモさんツイートやBlogです。
モモさん、このところ神戸港湾奥でバンバン黒鯛様をあげております。

モモさんのTwitterやBlogを元に場所を絞り込みます(Google Mapありがとう!!)。

そして、絞り込んだ場所(の隣)に夜が少し明けてから行くと...
潮スケスケのベタ凪ですorz

f:id:wSNIPER:20160912122114j:plain

*3

ただ、ここまで来たからには引き返せません!
先ずは少しでも風のある東側から。

うん。
生命反応無し\(^o^)/

心折れながら、今度は西面。
うん。
生体反応無し\(^o^)/

ふと、対岸の岸壁を見ますと、同業者の方が竿を曲げているではないですか!← このお兄さん、次回登場します。
「なにが違うのか...こちらが日陰で有利なはずなのに...」
と思いつつ、西面も攻め終わったので、再度東面へ。

すると、先ほどよりもう少し風が強くなり心なしか良い雰囲気に。
東側南より

落とします。

落とします。

とまります。

おや?と聞き合わせすると、ドン!と竿になりますが、すぐにフワリ...
ただ、先ほどと明らかに雰囲気が変わっています。
ここに生物がいる事は確認できました。
海面を見ると、先ほどまでいなかった黒鯛様がウヨ(ウヨ)。
それもけっこうデカイ奴らが。テンションも上がり、六甲山側に向かい

落とします。

落とします。

落とします。

走ります!

今度は明確なアタリが出たので、アワセと言うやつをキメ、強い引きに耐えます。

耐えます。

耐えます。

ブツン...

ブツンなんて音はしていないはずなのですが、大きな音が聞こえたかと思った瞬間、竿が軽くなります。
結局、その後に数回やり取りをするも、全てモノにできず。 (´Д`)ハァ…
その後、パタリとアタリもなくなり、心折れていると近くに餌取りに来ている野々宮さんから連絡が!
僕に会うために遠路はるばる西宮から神戸に来てくださいました。
ただ、野々宮さんにお目にかかった時には、既に心はポキポキで納竿してふてくされてる状況。
一緒に竿を出す事はできませんでしたが、とりあえずおきまりの写真撮影。

f:id:wSNIPER:20160912123137j:plain

*4

近況などをお話しし、野々宮さんは颯爽とホームグラウンドへ帰られて行きました。

 

そして、今日のクライマックスイベント、マングースさんと行く神戸港サンセットクルーズ!
ルミナス神戸ばりに色気のある(ルミナス神戸がまだある事にビックリですが)クルージングのはずが...
神戸渡船の乗り場に行くと人・人・人・人、これでもかと言うぐらいの人!

なんと今回の神戸港、刀魚の調子が絶好調らしく、皆さんポートアイランド沖に向かおうとしているのです。
目視確認で来る同業者はゼロ...

なんとか船に乗り込む事はできたのですが、今度は降りれるのか!?と言う不安が頭をよぎります。
神戸渡船の船はそこそこ大きめの渡船だと言う認識ですが、この日はその船が超満員。
おまけに皆さんデカイクーラーボックスを持ち込んでます。
皆さんの向かうところはポートアイランド沖、僕らの向かうところはそのうんと手前の5防。
後方に乗ってしまった我々を待っていた試練。
それは降りる時に人をかき分け、船縁に上がり恐る恐る歩き、最後にはクーラの山を乗り越えて下船するという、なんとも過酷な試練が...
無事に堤防に上がった時には既にヘトヘトです。
神戸沖へ離れていく船を見ていると、二十数年前に報道されていたボートピープルの船を見ているかのようです。

f:id:wSNIPER:20160912123713j:plain

*5

忘れてはいけません。
今日はマングースさんとの釣行です。
人混みの渡船に乗っている時にも、鋭い眼差し(たぶん。だってサングラスしていてわからないんだもん)で海の方を観察されています。
時たま、あるモノを指さし

「今はあそこにチヌがおる。でも日暮れ前にチヌはホゲホゲに移動する。なんで日が落ちてきたらあの前を狙ってみ!」

なんと、あんな所に黒鯛様がいるの!?
そして、夕方にそいつらが移動!?

「だって、お腹すくやろ?」

仰せの通りです。
マングースさんの言葉を信じ、納竿前は言われたところを探ってみる事にします。

と言う事で、先ずはこの堤防の醍醐味とでも言いますのでしょうか、台船でのドリフト!
ここはマングースさんがおっしゃるには神戸で一番マニアックな場所。
ただのハングフィールドではありません、奥行=台船の幅のハングフィールド、難易度高すぎます。
この台船フィールドにはランクがあるようで、先ずは一番低いランクの台船に。

「ほな釣ってみ~( ´ー`)y-~~

いきなり子をジャングルに放り出す親ライオンみたいです。
一番外面の良い場所を先に譲って頂き、ドリフト開始です。

目印が奥に入るように意識しながら

落とします

落とします

走ります!

なんと2投目からアタリ!!!
でもヒットせず。
少し離れた場所でマングースさんは「ほんまか?」と言う様な顔でこちらを見ています。
少し進んでまた落としていると

「正体これやで~!」

とこれまた大きな河豚をお釣りになり見せてくれました。
『俺のは河豚じゃない!』と心の中で思いつつ一通り探りますが、上手くドリフトが決まらず、折り返していきます。
そしてマングース氏を見ると竿曲げてます!!
ニンマリしながら

「2匹目~」

f:id:wSNIPER:20160912125038j:plain

*6

負けてられません(勝てる気も始めから無いですが...( ゚Д゚)y─┛~~)
丁寧にドリフトさせるように落とすと

シュッーーー!

と目印が入ります!
元気な黒鯛様です、ハングの中へ戻ろうとグングン奥に入っていきます。
午後の釣りはフィールドを意識してT-40UMでの釣行、少々強引にやり取りします。
そして上がってきたのがこの子!!

f:id:wSNIPER:20160912125432j:plain

神戸らしいチヌです。←言うてみたかったの ♪~(´ε` )

この日は15時の船で5防へ渡ってます。
迎えは18時の船なので、5防へ迎えが到着するのが18:30頃。
台船ばかり攻めていると、師が行きの船で教えてくれた場所が探れません。
明日もあるので、日が傾き始めた頃からスウィートポイントへ!

さて、スウィートポイント前で早速落とし始めると、1投目からガンガン当たります。
ガンガン当たるのですが、下手くそな自分はガンガンバラします。
そのバラしの9割が針のチモトからハリスがプッツン
傷がない事を確かめているのにガンガン切られます 。・゚・(ノД`)・゚・。

結局掛けた数で言うと優に2桁を超えなのですが、上げられたのはたったの3枚。
哀しくなり一句。

「沖堤で バラしまくりで 腕痛い」

もうホントヤダ....

f:id:wSNIPER:20160912140705j:plain

*7

納竿の時間になり、Baseに戻ってみると1本のロープが下がってます。
そう、MΦNSTER専門のマングースさん、デカイの上げてます!
師に聞いてみると「釣った時53(cm)有ったけど、たぶん時間が経っているので縮んでいる...」と。
竿も片付け終わり、再度採寸。
そして次の瞬間、黒鯛様は海へ!

「51(cm)なかったわ...」

そう、黒鯛様はストリンガーで泳がしていると背が縮んでしまうのです。
神戸渡船では51cmないと大物賞はもらえません。

18:30少し前、ガラガラの船が迎えに来ます。
皆さん太刀魚狙いなのでまだポートアイランド沖の方達は帰られないのですね~

 

船に乗り、南の空へ目をやると、真っ黒な雲がこちらへ近づいてきてます。
たぶん神戸空港近辺は大雨だったんじゃないでしょうか。

陸に上がり、反省会もそこそこにスクーターのマングースさんは雨を避けるかのように颯爽と帰って行かれました。

 

今回の釣行、爆釣とは行きませんでしたが、爆アタリ。
それをモニにできない自分。
明日は二度と同じミスをしないように...

 

■落とし込み仕掛(午前)
ロッド :Daiwa BJ SNIPER F-40UM
リール :Daiwa BJ75D
ライン:ナイロン 1.75号
目印仕掛:ナイロン(1.5号/5mmパイプ/25cmピッチ/2.5m)
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1号
針 :伊勢尼 8・9号(糸オモリ・内オモリ)
餌 :イガイ


■落とし込み仕掛(午後)
ロッド :Daiwa BJ SNIPER T-40UM
リール :Daiwa BJ75D
ライン:ナイロン 1.75号
目印仕掛:ナイロン(1.5号/5mmパイプ/25cmピッチ/2.5m)
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1号
針 :伊勢尼 9・10号(糸オモリ・内オモリ)
餌 :イガイ

*1:夕焼けと海と六甲山と5防とマングースさん

*2:Googleマップより抜粋 

*3:本日の相棒F-40UM

*4:今回も”くろこう.net”の裏側お見せします!

*5:貸し切り状態の5防より

*6:本日もお美しいやり取りをするマングース

*7:本日の釣果