湾岸SNIPER

湾岸でチヌ(黒鯛)狙うオジサンの備忘録

10月を振りかえる

f:id:wSNIPER:20161115110612j:plain

みなさん、こんにちは・こんばんは。
灼熱の9月も終わり、10月は過ごしやすい日が続きましたねぇ〜

 

さて、10月はこれまでとは打って変わり、中京方面への出張が皆無...
これまで2週に一回のペースで関西方面まで釣りに行けていたので、フラストレーションたまりまくりの月になってしまいました。
釣りに行けないフラストレーションは釣りで解決するしかありません。
今回は、関東近郊でのごった煮フィッシング釣行記です。
いつも以上に、内容のないブログですが、最後までヨメ呼んで下さい!

■10月上旬

神戸から戻り1週間。
いつもであれば、次回の大阪湾釣行に思いを馳せている頃なのですが、今回は予定も無く皆のTweetを見ながら地団駄を踏む毎日。
どうしても黒鯛様を釣りたくなり、同僚を無理矢理誘いボート黒鯛へ行く事に!

 

この季節、ボート黒鯛も下火になり、ほとんどの遊漁船はシーバスシーズンに突入。
いつもは近場のTHE SEA MANを使う事が多いのですが、THE SEA MANもシーバスに突入してしまったので、今回は久々に年中ボート黒鯛をやっているアイランドクルーズで出船する事に!

アイランドクルーズ、これまではハイシーズン(5月〜9月)の間に何回か乗った事はあったのですが、少し釣果が減るこの季節に乗るのは初めて。
いや、そもそも10月に入ってまで黒鯛釣りに行くのも初めて。

これまで9月過ぎるとあまり黒鯛釣れないという固定概念から、自分もだんだんと黒鯛からシーバスへシフトして行ってたのですが、今年は完全に黒鯛病にかかっているので、黒鯛一択で船に乗る事に。
※因みにTHE SEA MANは黒鯛とシーバスのハーフアンドハーフもできたりしますよ〜

さて、この日の出船は午後。
今回、ボート黒鯛ほぼ初心者の同僚もいる事を予約時に船長に伝えると、「出船の1時間程前においで!」との事。
そう、アイランドクルーズでは出船前にみっちりキャスティングの方法を教えてくれるのです。
これ、最初にあるのとないのでは大違いで、沖に出てから不慣れなキャスティングを始めるより効果覿面です。

アイランドクルーズと言えばキャンディーが有名ですが、今回は慣れている餌釣りでお願いする事に。
船長が調達してきてくれたイガイにはたっぷりとフジツボもついておりいい感じ❤️
因みに、神戸近郊だと松村渡船あたりでキャンディーでの釣りを教えてもらえるかも?

 

始めは横浜周辺の巨大な橋脚を攻めますが、黒鯛様はお休みの模様。
ベイブリッジ付近の沖堤ではヘチ師達が大勢釣りをしています。

今度は潮通しのよい沖のバースで攻め始めます。
程なくして、ガンガンと潮があたっているポイントへ到達。
潮が下へ潜り込んでいる潮にイガイを落とすと、

ゴン!

f:id:wSNIPER:20161115111325j:plain

本日の1枚目を無事にGet!
堤防とは違う引きが、このボート黒鯛の楽しさでもあります。

その後1枚追加し、湾奥へ移動。
頻発こそしませんが、飽きない程度にアタリは続き、数を伸ばしていきます。

場所は京浜運河の奥にさしかかります。
京浜運河特有の、とろっ〜とした潮で、外海に比べると水温も高い様子。
壁面にはイガイがついていないので、ここでイガイにへばりついていた大粒のフジツボに餌をチェンジ!!
この餌チェンジが幸をそうしたのか、またあたりが続きます。
が、フジツボの穴空け用ドリルを持ってきておらず、無理矢理付けたフジツボではフッキングが甘くなってしまい、バラシを連発 orz
見かねた船長が、鞄に忍ばせていた?白色の輪ゴムをプレゼントしてくれました?
フジツボに輪ゴムを巻き(縛り)、ハリを引っかければOKとのこと。
言われるがママにセットして仕掛を入れていくと、餌自体のハリ外れもなく良い感じ。
そしてフッキングもバッチシ!!

この日の京浜運河フジツボがアタリ餌のようで、またまた船長が鞄の中からプレゼントが!
そう、アイランドクルーズ名物キャンディー白色!!
とりあえず、攻め方を教えてもらい、見よう見まねでキャストしていく事に。
が、このキャンディーゴムでできているので餌とは違い下手くそが(σ(゚∀゚ )オレ)タイトに攻めすぎると、障害物に跳ね返り思った位置に仕掛が落ちてくれません...
上手く入るのは数回に1回でしょうか。
自分のキャスティング能力の無さを思い知らされます。

試行錯誤しながら釣り続けますが、なかなかあたりを取れません。
唯一フッキングしたのもラインブレイク・・・
その後もキャンディーで続けますが、結果はキャンディーBOSE?
11月以降、また黒鯛も復調してくるとの事なので、また無理矢理同僚を誘って責めに行きたいと思います。

f:id:wSNIPER:20161115112250j:plain

因みに、今回ロッドはヘチ竿で行ったのですが、船長曰くキャンディーで攻める時には、もう少し硬い(と言ってもガチガチではない)穂先の竿が良いとの事。
専用ロッドもチラホラ出ていますが、既存品で代用するならティップランエギング用の竿などが良いようです。
少々釣行に値は張りますが、面白い釣りなので、ぜひ皆さんもお試し下さい! 

 

 

■10月中旬

さて、ボートでなんとか黒鯛様を釣り上げる事はできましたが、まだ病気は治まりそうにありません。
『堤防で釣りたい』『堤防で釣りたい』『堤防で釣りたい』
この言葉が頭の中をリフレインが哀しげに叫んでいます。

そんななか、Twitterで知り合った横浜をメインフィールドにしている方々が、なんだか八景島方面でのテトラ前打ち談義で盛り上がっているではありませんか!

そして、次の日曜に皆さんテトラ前打ちに行かれるとの事。
このビッグウェーブ?乗るしか無いでしょ!!

と言う事で、昼前に東京を出て八景島方面へ向かう事に。
途中、かの有名なアークスに立ち寄りカニを調達。
そしてお昼過ぎ、指定された現場に到着。
釣り人のものとおもわれる車がわんさか。
関西ではなかなか見ない光景ですね〜

さて、仕掛を準備し岸壁へ向かいます。
やはりというのでしょうか、車の数分、釣り人多数。
お目当ての方々に会えるか不安になりTweet。
すると、それらしき出で立ちのお兄さんがやって来ます。
はいお一人目、コロ助さんと合流!!
まだこの時、ヘチ竿しか持っていなかったらしく、この日はテトラ帯の切れ目にある垂直でヘチを狙っていたとの事ですが、この日は渋い状況のようです。(後日、前打ち竿を購入されたようです。)

色々と情報を教えてもらい、一人前打ち開始です!

ひたすらテトラの隙間を落としていきますが、黒鯛様からの音信は不通。
所々イガイがテトラにみっちりと付いており、カイ取り機を持ってこなかった事を後悔します...

f:id:wSNIPER:20161115112851j:plain

30分ぐらい落としたところでしょうか、ここの情報を教えてくれたもう一人、黒鯛は友達さん(あれ?Twitterの名前変わってる!)と合流〜
私が釣り場に入る前から前打ちで黒鯛を狙っていたようですが、1回黒鯛からのコンタクトがあったものの、『Getには至らず』との事。
テトラの先端の方が良いと教えてもらい、さっそく移動からの攻め開始!

途中、コツコツあたるも、餌を囓られ確保には至らず?

f:id:wSNIPER:20161115113124j:plain

その後は黒鯛様からのコンタクトもなく、暗くなったのでこの日は終了。
後日、黒鯛は友達さんはちゃんと黒鯛をGetされていたので、またリベンジしたいと思います。
(ウキフカセで狙っている人も多かったので、そっちも少し興味あるかも(⌒-⌒; ))

 


■10月下旬

この夏ずーーーーと釣り出張に行っていたため、なかなか奥様孝行ができなかったので、この日はご機嫌取りのために伊豆へ温泉旅行に。
そう、伊豆。
伊豆には海はありますね〜
とくに行きたい観光名所もないので、そっと竿を忍ばせいざ出発。
お昼に鰻を食べると、奥様もご機嫌になったので、「ちょっと釣具屋よっていい?」と軽いジャブ。


そして近くの釣具屋へ。
するとなんと言う事でしょうか、今旬の魚として生きたカワハギを水槽で展示しているではないですか。

そして奥様「これ可愛いね〜❤️」
私すかさず「釣ってみる?」

f:id:wSNIPER:20161115113452j:plain

と言う事で、カワハギ用の仕掛を調達し、宿近くの漁港でカワハギ釣りに挑戦!
餌は冷凍貝のむき身。
開始1分、すぐにあたりがあります。
すかさずあわせると、

Get!

f:id:wSNIPER:20161115113621j:plain

カワイイ引きですが、立派なカワハギちゃんです。
妻にも竿を渡すと、ちゃんとGetしておりました。
2時間程の釣行でしたが、釣りフラストレーション解消はできたようです(笑)

因みに、翌日も同じ場所で少しカワハギと遊びました。
深場もあったので底まで仕掛を降ろしてみると、

f:id:wSNIPER:20161115113705j:plain

立派なハタが。
サイズにして20cm程度かな?と思いますが、生意気にもドラグをジージー出してくれました。
バーブレーキなのに恥ずかしい(⌒-⌒; )


そして10月最後。
この季節になると、無性にやりたくなる管理釣り場での釣り。
昨年初めてやったのですが、なかなか面白い釣りです。
この日、午後からとくに予定も無かったため、奥様を誘って豊島園フィッシングエリアへ。
因みに、関東在住の方にはこの釣り場有名なのですが、じつは夏場はプールなんですねぇ〜そんなウォータースライダーとかあるこの場所を、冬(と言っても釣りシーズンの方が長いかも)は釣り堀として開放しています。
餌釣りももちろんできますが、多くのお客様はルアーマン。あと少しフライの人も居るようです。

この日は13時頃から3時間件を購入して釣行開始。
因みに、女性の方がすこしお値段が安いです。

釣行開始早々にポツリポツリとアタリが出ます。
ここの釣り場、毎日放流はしないのですが、そこそこルアーを追いかけてくるので飽きません。

結局1時間追加して17時頃暗くなり釣行終了。
たまには食してみるかと言う事で、ニジマス数匹を持ち帰る事に。
後日、塩焼きで美味しく頂きました〜

f:id:wSNIPER:20161115114052j:plain


と、10月はごった煮の釣行となりました。
11月はどうなることやら?