読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸SNIPER

湾岸でチヌ(黒鯛)狙うオジサンの備忘録

【惨敗は続くよ】霞一文字

f:id:wSNIPER:20160629102835j:plain

*1

はい。
今回もおチヌ様の写真はございません。
少し前の釣行ですが、自分を戒めるためにNF(ボーズ)レポートです!

初霞一文字でしたが、また四日市一文字とは違うフィールドで楽しむこと(魚は釣れてないですがね!(-.-#))ができました。

そうそう、霞一文字の外側は少々高めの堤防になってます。
5.5mのタモでは干潮時には太刀打ちできないので、長めのタモを持って行くことをオススメします。

今回は代休が取れたので平日の四日市一文字に向かおうとするも、渡船丸のWebをみるとなんと”お休み!”の告知が...
なんとか四日市一文字で1枚上げたかったのですが、今回はお隣霞一文字へ。
四日市一文字に行かれる方は、釣行前はこまめにWebのチェックをされることを強くオススメします!(けっこう全日・当日にスケジュールが変わることが)

霞一文字は四日市一文字と違い、渡船が2ヶ所から出ているようで。
帰りを考えると伊勢湾岸自動車道みえ川越ICの近くが良いかなと思い、今回はとみす渡船で渡ることに。

が、行くと車はたくさん停まっているのに、人が誰も居ません。
そこには渡船がポツリ...
不安になり電話すると車からオジサンが登場!
船長さんでした。ホッ

霞一文字に近づくと、なんとそこには既に沢山の釣り人が!
どうも今朝は朝4時頃から渡船していたようです。
後から釣り場の人に教えてもらったのが「船長(トミスの)この時期は朝早くから船を出してくれることがあるので、事前に電話した方が良いよ~」との事でした。
知っていれば朝一の船で出陣したのに...orz

で、着いた頃がちょうど時合いだったようで、釣り開始する頃にポツリポツリと周りが釣れ始めていました。

こちらも早速釣り開始!
「なんだか釣れそうな気がするぅ~」と、一昔前の芸人のように吟じつつ、落とし込んでいくと貝グシャ~発生。
ただ、アタリが取れない...

また数十分経たないうちに貝グシャ~
今度は木っ端ミジンに Oh...
(blogするなら写真撮らないとですね。文字ばかりで面白くない!夢中ですっかり忘れてました...)

魚が口を使ってくれるもののアタリが取れない致命的な状況。
沈み方が悪いのか、変化が出にくい目印を使っているのか、それとも、それ以前の問題なのか...

そうこうしているうちに、潮が二枚になり、もっとシビアな状況に。
為す術もなく、ボ~っと四日市港を眺めるだけの状態に。

 

ボ~っとしていてもしかたないので、他の方の釣りを観察してみることに。
すると皆さん仕掛けの入れ方が早い!
悪い表現をすれば、自分からすると雑に見える。

ただ、この日の釣りを終えて色々またWebを漁っているといい動画が。


チヌ落とし込み michi(目印が走る!引き込む!止まる!①)

これを見ていると同じ落とし方!

そう、自分の場合はしっかりとハリスを際でなじませて(張りつつ沈めて)、ハリスが沈み終わった頃に目印を外に這わせていました。この動画もそうですが霞一文字での釣り人の動きを見ていても、餌が入ってすぐに(それでも重さでそれなりに沈んでいると思いますが)外に目印を外に這わせているのです。
そもそも自分のスライダーのやり方が間違っていたのだなと。

あと、Twitter野々宮さんに「パイプ目印が必須!」との助言を頂きました。

「チヌの目印なんて発砲シートで作った目印でチャチャッと釣れるのよ」と、その昔思っていた事など無かった事にし、すぐamazonでヤマワ産業のパイプとバルサを買ったのは言うまでもありません。 

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ビビッド蛍光パイプ / イエロー

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) ビビッド蛍光パイプ / イエロー

 
ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) パイプ用バルサスタッフ /

ヤマワ産業(Yamawa Sangyo) パイプ用バルサスタッフ /

 

さて、今はパイプでの目印作りに苦戦しています。
またなにかコツでも掴めれば、その時には記事にでも。

 

因みに、釣遊人さんの所で、目印販売されているようです。
実物の参考目印が無いので、調達してみようかと考えてます。

www.chouyuunin.jp

今度は釣れますように~アーメン

*1:霞一文字とみす渡船