読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湾岸SNIPER

湾岸でチヌ(黒鯛)狙うオジサンの備忘録

【遠征】9月の釣行総集編!!

f:id:wSNIPER:20161017140906j:plain

みなさん、こんにちは・こんばんは。
既に1ヶ月程度ブログをサボっている湾スパです。
💩ネタの評判が上々でしたので、今回も何かネタでもと思ったのですが、何も思いつきません...

 

さて、9月はほんと色々とありました。
ヘチ初のツ抜けから始まり、大会に出たり、クラブに入ったり、交流会に出て野々宮さんとお別れしたりと。
そんな色々とあつた9月。
なんと今回は凝縮総集編です!
(え?それ、もっとサボってるって!?( ゚Д゚)ウッサイヴォケ!!)
失礼致しましたm(__)m

9月1週目

f:id:wSNIPER:20161017141131j:plain

*1

先ずは前回の5防釣行の翌日、我が師マングースさんが「茅渟関西連合」の大会に出ないといけないとあり、5防へウキウキフィッシングには行けないとの事 (´;ω;`)

ただ、この大会、クラブに所属していない人でも参加できるとの事で、「一緒に参加してみない?『来るよな?え?くるよな?と言うプレッシャーを感じつつ...』」と言う優しいお言葉も有り、私とローレルさんで参加する事になりました!

当日は、近づいてきている台風による風の影響を心配していましたが、日頃の行いが良い皆さんが多かったのでしょうねぇ~
風の影響も(むしろ凪...)なく、天気の良い環境での釣行となりました。

 

さて、場所は大阪湾は北港。
北港と言えばスリットでしょ!と鼻息荒くという感じだったのですが、マングースさん無情にも一言「桟橋限定で ( ー`дー´)キリッ」と。 『なにいうとんねんこの○ッ×ン』

なぜ無情か?解説しよう。
この桟橋、表面的には垂直の堤防に見えるのですが、じつはこのコンクリの固まりの下、全て橋脚となっており、見えない部分は大きくハングしているのです。

f:id:wSNIPER:20161017141900j:plain

*2


と言う事は?そう、そこに餌を届かせないと、黒鯛は食ってくれません。
「は、そんなのドリフト(スライダー)させればエエやん (*/∀\*)イヤン」とお思いの、桟橋へ行った事のない、そこの貴方!
なんとこの場所、大阪が世界に誇る大河"YODOGAWA(淀川)"からの流れと、埋め立てまくった北港の島々が織りなす運河のような地形。そのため潮が複雑に流れており、二枚潮になりやすい状況にあるのです(それもけっこうな早さの流れで...)。
そんな厳しい環境限定で、なぜマングースさんは我々に釣りをさせるのか?
そこはマングースさん、ちゃんと考えがあります。『たんにドSだからかも...』
「ここで目印をちゃんと落とせるようになれば、他でも落とせるようになるよ-y( ´Д`)。oO○
「ま、一日ではムリやろうけど( ´Д`)y-~
いや、愛と厳しさに満ちあふれている御方です。『やっぱりドSです...』
美味しそうなスリットを横目に、桟橋で釣行開始です!

 

まず一投目の感想。
1ヶ月経った今でも覚えてます...
「潮早っ!...Σ( ゚∀)ムリポ!!
この時心の中でまた吟じていました。
『なんだか釣れない気がする~』
今までにない暗い内容です。

ぼやいていてもしかたありません、なんとか黒鯛の口に餌が届くように仕掛けを落としていきますが、なかなか難しいものですね...
そうこうしていると、私より先に進んで行っている方々が竿を曲げております。
もちろんその中にはマングースさんも!
いやぁ~我が師ながらさすがです。(キビレみたいだったけど (σ'д`)アッカンベー)

アタリのない(橋脚に餌を落とせない)まま桟橋の2/3ぐらいを攻めところで、ようやく仕掛けを入れやすい潮に出会います💓
2投・3投としていると止めのアタリが!
キタ─wヘ√レv~(゚∀゚)─wヘ√レv~─!!
と思いアワセると、お魚様外に向かって勢いよく走って行きます。
はい、この時点でキビレ確定でございます...orz

その後、桟橋の先端まで攻め、復路となりましたがその後アタリ続かず...
船着き場のBASEに戻り泣いていると、

マ氏:「たぶん、ここ釣れるねんけどなぁ~」

と言いながら、船着き場の表面を攻めていきます。
それに続き、他の方数名も。

そんな中、心折れている自分はローレルさんにちょっかいを出します。

湾スパ:「THEドリフト釣法の上手い方法おせ~て~や」
ロ師:「ほな、よう見ておけ!(なぜか師匠ズラ)こうしてな、こうやって○×△■」

と丁寧に教えてくれます。
すると、少し前を攻めていたマングース氏にヒット!
続いて、その手前を攻めていた方がまたまたヒット!!
そして、なんと言う事でしょう(゚д゚)!
私と目の前で話しているローレルさんにもヒット!!!
が、ローレルさん、話しに夢中になっていたためか、リール押さえてないの(*-艸・*)クスクス
今までに見た事も無いような、派手なバックラッシュをかましてくれます!!!
そしてそのまま暴れる黒鯛の動きを制圧する事もできずラインブレークヽ(´ー`)ノ
(若干この時、ロ氏が僕の事を睨んだ気がしたのは気のせいでしょうか...(# ゚Д゚)q))プルプル)
キビレが多かった桟橋ですが、この時釣り上げていた方達は全て黒鯛(チヌ)でした。
にしても、何らかの理論の元に釣ってしまう師は何者なんでしょうかねぇ。

さて、いつものように皆さんが釣れ始めると、やる気が出る私(´・∀・`)ニヤ
落ち込んでいるローレルさんは(ほっておいて¢( ・・)ノ゜ポイ)そっと横目に、自分も釣りを再開。
すると、またあのオ○ジマングースさんHit!!
それも私の横で...

f:id:wSNIPER:20161017142027j:plain

同じようなところを攻めているのに...
その後、アタリはパタリととまり、またドヨ~ンとした時間が過ぎていきます。
その後、アタリがポツポツと出るポイントに出くわしますが、なかなか掛ける事ができません。

時間は既に検寸開始時間。
諦めつつ、『最後に...』と思いながら検寸場所横で目印を落としていると、なんと目印が見えなくなったところで穂先にアタリが!!!
久々の重たい引き。
これは黒鯛だなと思いながらいつになく慎重にやり取りをします。
優勝を意識して慎重なのではありません。
『だってハリスに傷が入っているのを知っているんだもん☆彡
ここでバラすわけにはいかないと、ゴミが沢山浮いている中を右へ、左へと走り回り、なんとか黒鯛様Get!!!
そしてここ、検寸場の真横💓
皆さんの魚はストリンガーに掛けられて縮まっている状況の中、私の黒鯛様はフレッシュ!!
そのまま検寸してもらい42.5cmを頂きます。
因みに、釣り上げた時には確実に自分より大きな黒鯛を釣り上げていたマングースさん。
釣って数時間経過した黒鯛様は、残念な事に私に5mmもの大差(←もちろん小さいねんで)を付けられてましたとさ(*`艸´*)イヒヒヒヒッ

 

と、なんとか1匹を釣り上げてこの日は終了。と思いきや。
1匹釣って『良い仕事したぜ( ´ー`)y-~』となっている自分にマングースさんが一言。
「大会はなぁ~終了まで釣り続けなあかん。最後の最後まで何がおきるかわからんねんから( ´ー`)y-~~
と、達観されたような顔で私に一言告げた後、黙々と釣りを続けております。
既に検寸も終わらせているのに、なんと言う御方なのでしょう。

それに釣られしかたなく残り15分弱ですが自分も釣りを再開します。
そして13時終了の時間。

『ふぅ~終わった~』
と思い、マングースさんの方を見ると既に片付け完了!?
『え、最後までやるんとちゃうの!?』
そして海の方を見ると、もう渡船向かえに来ている!?
慌てて仕掛けをしまい、船に飛び乗ったのは良い思い出です。
あのオ○ジーーーマングースさん、最後まで攻めろと格好良く言うてたのに...』

大会の結果はと言うと、まぁ~順位ランクインする事も無く終了。
ただ、なんとか1匹釣れ、ホットできました。
たぶん、入賞したいと言う欲がなく参加できたから良かったのでしょうね~


その後、まだ魚を上げていないローレルさんがどうしても釣りをしたいとの事なので、マングースさんがたまに行かれるという場所へ。

「ここキビレしか釣れヘンけど-y( ´Д`)。oO○
と。ま、師曰く沸いている時には面白いぐらい釣れるとの事なので、それを信じ行ってみる事に。
結果はと申し上げますと、ま、仰せの通りキビレ釣れました(沢山ではないですが)
因みに、キビレのサイズって40cmぐらいが釣れると『大きいなぁ~』と思っていたのですが、ここのキビレ、基本デカイです。
どれぐらいデカイかと言うと、45cmオーバーとか普通に釣れます。
フラストレーションが溜まっていたローレルさんに至っては、なんとここで50cmオーバーのキビレをGet!!

黒鯛だともうロクマルサイズですね。
(大会で同じサイズ釣ってたら釣り新聞に出てましたよ(笑))

 

■仕掛け(大会時)
ロッド :Daiwa BJ SNIPER T-40UM
リール :Daiwa BJ75D
ライン:ナイロン 1.75号
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1号
針 :伊勢尼 8号(内オモリ)
餌 :イガイ

■仕掛け(キビレ釣り)
ロッド :Daiwa BJ SNIPER F-40UM
リール :Daiwa チヌ駒X200
ライン:ナイロン 1.75号
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1号
針 :伊勢尼 8号(内オモリ)
餌 :イガイ

 

 

9月3週目~4週目前半

f:id:wSNIPER:20161017142242j:plain

9月の遠征2回目は、シルバーウィークにかけての釣行。
もちろん、出張がメインでしたが、トータルで2週間近く東京を離れておりました。

連休初日。
この日はローレルさんはお仕事という事で、マングースさんと2人での釣行。
この日からは『秋テトラ!』と言う事で、師の餌場でカニを調達してからの釣行です!
前回までそこそこ調子が良かった事と、数日前もローレルさんやハイパーVソールの教祖様である野々宮さんがアタリ多しと言う情報を流していてくれたおかげで、『釣れる気がする~』状態での釣り開始です!!

 

開始早々、MΦNSTERには及びませんが、そこそこのサイズをGet!
その後、アタリは続くものの上手く掛けれず...
上がったとしてもサイズが小さい.......

途中野々宮さんと偶然(ほんとに偶然)合流したり、お初のK.Kさんとお会いしたりと、最後にはにぎやかな釣りとなりました。

f:id:wSNIPER:20161017144446j:plain

f:id:wSNIPER:20161017144443j:plain


そして翌日。
前日から雨予報が出ていた事もあり、師は「オレいかへん!-y( ´Д`)。oO○」と断竿宣言(゚Д゚)エッ
日曜がお休みのローレルさんと自分は、釣りに行かないのも何なので、濡れにくい神戸湾奥のポイントを紹介してもらい、釣りを開始するも、アタリらしいアタリはなし。
時折冷たい雨が降る中、遠く南の空に目をやると、少し晴れ間があったり。
『これ、沖にわたるべきでない!?ザワ(;゚д゚;)ザワ
と言う魔がさし、ローレルさんにお伺い立ててみると、少し乗り気では無かった感じですが、なんとか了承してもらい、15時の神戸渡船で皆大好き5防へ!!
が、これがとんでもない事に...
この日はヘチで攻めていたのですが、攻めても攻めてもアタリなし。
暗くなるまでを考えると3時間も無い釣行でしたが、結局この日は二人ともパーフェクトボーズ(PB)
(あ、俺はカニでガシラと河豚ふったけどね-y( ´Д`)。oO○)
この日の敗因は、雨だの苦潮だのと色々とあると思うのですが、個人的にはローレルさんが持ってきてくれたイガイに問題があるのではないかと思ってます(嘘です。二人で取ったカイでした...)

二人で涙しながら波止に戻ると、なんとモモさんが居るではないですか!!
前回はすれ違う事しかできませんでしたが、ようやくちゃんとご挨拶ができました~
そして、もう一人仏のような優しさを持つ御方が登場~
なんとズバさんが大阪で釣りをしていたのに、わざわざミドリイガイを神戸まで持ってきてくれたのです!!(感涙)

f:id:wSNIPER:20161017144623j:plain

*3

なんて優しい人なのでしょう。
が、次振り向いたらもうズバさんいないガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
今度、またゆっくりと!


そんな悲しみを抑えつつ、翌日はいつもの3人でマングースさんオススメのお初のポイントへ!
秋はテトラでしょ!と言う事で、ローレルさんTポートでカニを140匹程調達してきてもらい、大阪湾奥でテトラ修行開始です!!
見た感じは、あまり美味しく無さそうなテトラなのですが、師曰く

「ま、やってみ。あそことか、そことか、こことか-y( ´Д`)。oO○」

仰せの通りと言う事で、カニを入れていきますが、基本何処も浅い...
浅いにも程があるほど浅い...
『釣れるのかよぉ~( ゚д゚)、ペッ
と思いつつ、師とローレルさんとは逆の方向に攻めていきます。
半信半疑のまましばらく落とし続けると、明確なアタリが出ます!
が、半信半疑であったため、上手くアワセを入れる事ができずカニグシャ( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!
今度は集中し近くの穴を攻めると...
はい、ドーーーン
来ました、テトラらしい引き!!
MS-53の力を信じパワーゲームでなんとか穴から黒鯛を引き抜きます。

f:id:wSNIPER:20161017145011j:plain

とりあえず、一枚確保できて一安心。
40cmちょいのサイズでしたが、『ま、この後も釣れるやろ』と思い、師も遠くにいたためベストショットを撮ってもらう事も無くリリース。
その後数枚追加した所で雨も強くなり、自分一人納竿...
遠くにいる二人を見ると、雨の中BASEへ戻りつつ竿出してます
一瞬『あいつら変態や(´д`)』と思ったのは、ここだけの話しです。
その後、アタリの遠のいてしまい、昼ご飯ついでに移動する事に。
「午後もテトラで!」となり、いつもの尼崎湾奥へ移動です!
途中の湾岸線では、けっこうな雨に打たれましたが、現場に到着した頃にはなんとか雨も上がり。
が、海を見ると真っ白Σ( ゚∀)ゲッ!!
この濁りが吉と出るか凶と出るか....
不安になりながらも、釣り開始~
が、これがさっぱり...
結局午後は一枚も上げる事ができず、そのまま終了~
この週末までに潮が回復するのを祈りつつ、また名古屋方面へ戻ります。

 

■仕掛け(テトラ前打ち)
ロッド :Daiwa BJ SNIPER MS-53U (BLACK STALKER WORKS TUNE)
リール :Daiwa BJ75D
ライン:ナイロン 4号
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 3号
針 :カニ専用 3号(外オモリ)
餌 :岩ガニ 

 

9月4週目後半

そして水曜日。
この日は名古屋での仕事を終え、また神戸へ!の予定だったのですが、せっかくなので夜な夜なチャットしているローレルさんと、ローレルさんの地元で飲む事に。
道中、フィッシングエイトに寄ってカニを調達するついでに竿コーナーを見てみると、なんとまだSHIMANO Rinyusai HECHI SPECIALが残っているではないですか!
が、まだそんなにヘチもしていないので、『ここは我慢』と自分に言い聞かせ、いざ本日の飲み会会場へ!
ま、飲み会はつまらなかった(大嘘です)ので、内容は割愛で(笑)
因みに、普段のローレルさんは釣りの時の装いとは違い、アパレルの兄ちゃん"ぽい"格好でした。

f:id:wSNIPER:20161017145421j:plain

そして翌日、若干肝臓の重さを感じつつも、マングースさんと大阪湾奥のテトラへ。
前回と同様に探り始めますが、今回はアタリは多いけど、サイズが...
初めの1匹目こそ40cmぐらいあったのですが、それからというものタモいらず。
結局数だけで言うと2桁ほど釣れたのですが、タモは朝一に使った1匹だけ(;´Д`)
お昼頃になり、アタリも減ったところで、師と色々話していたのですが、ついつい言ってしまったんですよ。
「そう言えば、昨日、フィッシングエイトにまだ鱗夕彩置いてたんですよねぇ~」
それを聞いたマングースさん、今まで見た事の無いイタズラッ子のような悪ぅ~い顔をなされます(゚Д゚)エッ
魔氏:「湾スパさん、エイトに買いに行くかぁ~ニヤニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤニヤ
湾スパ:「え、いや、行くの(ですか)?(;´Д`)
魔氏:「もう、置いてないんやろぉ~こうといたほうがエエんとちゃうの~[悪い顔]」
結局このままエイトへ行き、このオ○サンそそのかしにより購入する事に。

せっかく竿も買ったので、マングースさんが神戸湾奥のヘチポイントを紹介して下さるという事で向かう事に。(飴と鞭)
海を覗いてみると、見えチヌが優雅に泳いでいる状態だったので、さっそく鱗夕彩を使って落としていきます。
因みに師は前打ち竿しか持ってきていなかったため、なんとこの日は見えチヌを先導して探しては「はいココ落とす!!」と、なんとも贅沢な釣りをすることに!!

f:id:wSNIPER:20161017145752j:plain

*4

が、結局アタリもなく、日没となりこの日の釣りは終了。
「じゃあ、釣れヘンかったから竿、すてよか-y( ´Д`)。oO○
と、信じられないような事を仰せのオッ○ン師をガン無視して、この日は慌てて帰路につきました。
(あぁ~恐ろしい。ドSメ!ヽ(`Д´)ノ)

翌日は平日と言う事もあり、日中の釣りはお休み。
夕方、久々に夜釣りをやりたいと思い、ローレルさんを誘ってみると「いいよ!」との事で、この日は夕方から大阪は南港へ向かいます。
ローレルさんから指定された場所へ行ってみると、そこには一生懸命竿をしゃくっている人たちの列が。皆さん、噂の太刀魚を狙っているのかな?
と思いながら、こちらは電気ウキの仕掛けを準備します。
この日は0.8号の電気ウキでレッツ釣行スタート!
が、一投目投げて愕然とします。
なんと、激流...

0.8号ではすぐに流されてしまいます。
「こんな場所、釣りになるか( ゚Д゚)ヴォケ!!
とローレルさんに連絡すると、次なる指令が。
急いで仕掛けを片付け(こういう時、テレガイド楽よねぇ~)、次に指定された場所へ。
が、着いてみるとそこは陸地!?
いいえ、なんと風のせいでゴミがビッシリと岸壁にへばりついているのです...

f:id:wSNIPER:20161017150113j:plain

「テメ、わざとやろ( ゚Д゚)ヴォケ!!
と連絡すると、もうすぐ着くから待てと...
それからしばらくしてローレルさんと無事に合流~
潮の流れが緩い場所をリクエストし、再度南港側へ移動~

今度の場所は潮も穏やかで、0.8号のウキでも良い感じに流せます。
横でローレルさんはナイトヘチで大型の子チヌを釣り上げたりしてますが、私の方はエサをとられるだけで明確なアタリは出ず...
結局明日の釣りもあるので22時頃に納竿。
わざわざ来てくれたローレルさんに感謝です。


さて翌日。
この日はマングース師と2人での釣行。
今日は数日前に凄く調子が良かったという尼崎湾奥へ。
潮の色は少し白っぽさが残るスケ具合。
早速仕掛けを準備し攻めていくと、ものの数分でマングースさん1匹目をゲット!
それに続けと、自分も攻めますが小さな穴で掛けてしまい、力負けorz
その後はアタリ続かず、なんとか小ぶりを2枚ゲット。
因みに、ここ数回の釣行、タモ使ってません...

f:id:wSNIPER:20161017150201j:plain

午後になり、アタリも減ってしまったので、いつものもう一つの尼崎湾奥へ。
今度はこちらはスケスケな潮...orz
「もう、どうにでもなぁ~れぇ~」と思いながら落としていると、また人の気配がヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!
なんと、偶然その2の野々宮さん再登場(笑)
大阪湾最後の釣りに拍車がかかっている感じです。

そして、またまた今回お初のTwitterなかまふささん登場!
なんとふささん、お魚屋さんで毎日魚を虐めているとか。
そして、仕事が終わってもチヌを虐めたいと言う、なんとも罪深きお人です。
結局午後の部は、小型を追加して終了。
『いつタモ使えるの( ゚Д゚)ヴォケ!!
と思いつつ、今日も涙をぬぐいながら帰路へ。


さて翌日。
長い遠征もこの日が最終日。
この日のメインイベントはこの頃よく会うありがたみも減った野々宮さんとのお別れ釣行。
そして、神戸七防黒鯛人主催による交流会という事で、潮友会メンバーとして初参加する事になりました。
この日は、野々宮さんの別れを惜しむTwitter仲間も揃い、出船までハイパーVソールの撮影会や、30cmタモ枠について話をしたりと、釣行前から異様な盛り上がり方をしておりました。

10:30頃、堤防に到着し、さっそく釣り開始です。
この日のルールは1匹長寸!
数でも、重さでもなく、1匹のサイズです。
この日はタナが深いかもと言うのもあり、マングースさん・ローレルさん・私はヘチで。
野々宮さん、K.Kさんは目印で釣行開始です。

そして、開始直後、なんと野々宮さん竿曲げてます!!!
それも、デカイの!!!!!!!
『こやつ、密かに優勝めざしているのでは!?|д゚)チラッ
と思いつつ、自分もプレッシャーのなか落としていきます。
が、全然あたりましぇ~ん。
東側先端アタリに到着した頃、ようやくローレルさんと再会。
状況を聞いてみると、「アタリはあるけど掛からない」との事。
もう少し前まで歩くとマングースさんが居たので、これまた聞いてみると
「あそこにおるねんけどなぁ~-y( ´Д`)。oO○」と。

『あそこに、お・る!?💓』

これを聞いた私は、そそくさと あ・そ・こ へ向かいます。
するとなんと言う事でしょう!明確なコツコツアタリが!!
が、エサを潰され終了。
がぜんやる気が出ます。
少し寝かして再度攻めると、
ゴンゴーーーーン!!!
頂きました~
七防初黒鯛様~

f:id:wSNIPER:20161017150417j:plain

少しプレッシャーにも解放され、再び攻め続けていると、
ドン、ゴーーーーーン!!!!!
と言う、元気なアタリが!
いつになく強烈な引きに耐えながらやり取り
『あれ、おれ、これ、もしかして、ゆ・う・しょ・う!?(゚∀゚)キタコレ
と思いながらやり取りする事数分?
やっと見えた魚体は
あかいやんけーーーーー」
ハリス1号でハラハラしていましたが、上がってきたのはようやく大人になったかな?ぐらい(サイズ)のカンダイでした。
このサイズ初めてで、ついつい嬉しくなり、魚を担いでマングースさんの元へ向かい、パシャリとベストショットを撮って頂きました(笑)

f:id:wSNIPER:20161017151054j:plain

*5

その後は、アタリはたまにありますが、上手く掛ける事ができずに終了~

表彰式では、皆様もご存じの通り、野々宮さんがなんと優勝!!
そして、まさにその優勝魚(チヌ)を釣り上げたのと同じ竿T-40を景品でもらうという、なんとも複雑な素晴らしい景品をもらい、この日の交流会はお開きとなりました。
神戸七防黒鯛人の皆様、楽しい会を有り難うございました!!

f:id:wSNIPER:20161017151750j:plain

最後に、黒鯛を釣り上げた人で記念撮影をしたり。
※あれ、ローレルさんo(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ

f:id:wSNIPER:20161017152355j:plain

30cm枠を持っている皆で記念撮影をしたり。

f:id:wSNIPER:20161017152309j:plain

野々宮さんと初めてお会いしたのが、7月下旬。
その後、マングースさんやローレルさんとも出会い、後から振り返ってみるとあの出会いの日を境に、2週ペースで神戸にやって来てました。
まだ皆さんとリアルに出会って2ヶ月と少し。
毎日Twitterでワイワイやっているからでしょうか、ずっと昔から釣り仲間だったような感覚で、今日も楽しくやらせてもらっています。
私も今までのように月に2回ペースでと言うのは難しいかもしれませんが、せめて月一では戻ろうと思ってますので、関西近辺の皆様、今後とも宜しくお願い致します!

■仕掛け(テトラ前打ち)
ロッド :Daiwa BJ SNIPER METAL TUNE MS-52UM
リール :Daiwa BJ75D
ライン:ナイロン 4号
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 3号
針 :カニ専用 3号(外オモリ)
餌 :岩ガニ

■仕掛け(大会ヘチ)
ロッド :SHIMANO Rinyusai HECHI SPECIAL M285
リール :リョービ メタロイヤルヘチ 85EX
ライン:ナイロン 2号
ハリス:クレハ Seaguar Grand Max 1号
針 :伊勢尼 7号(外オモリ)
餌 :イガイ・フジツボ 

 

そうそう。
この出張(釣行)から戻った後、マングース師から依頼を受けていた30SNIPERのシールが上がってきてました!!
30cmタモ枠を愛する方との交流を目的としたシールになります。
30cmタモ枠をお持ちのそこの貴方!ドヤ顔でタモ枠を見せつけて頂けましたら、シールお渡ししますので、気軽に声を掛けて下さいねぇ~

f:id:wSNIPER:20161017152519j:plain

 

 

*1:なにやら悪い商談をしているお二人

*2:船が接岸すると揺れる堤防...

*3:ズバさんのTweetより引用

*4:帽子を被ってないマ氏。禿げてないよ!!

*5:すごい低解像度の画像有り難うございます